MENU

葉酸がなぜプレママに注目されているのか?

欧米や中国を中心とした諸外国により疫学研究が行われ、
妊娠期の方の葉である酸摂取により、以下の先天性異常のリスクを下げる効果が報告されています。
主に2つの神経管閉鎖障害があります。

 

・二分脊椎症
背骨が胎内で発生する途中で、
背中の中央の脊椎弓のくっつきが不完全だった為に左右に分裂している病気。
環境省の調査では、この25年間で二分脊椎症の先天性異常は2倍という数字が出ています。

 

(参考)エコチル調査
http://www.env.go.jp/chemi/ceh/outline/data/toukeishu/2013toukeishu_02.pdf

 

・無脳症
神経管の上部で閉鎖障害が起きると脳が形成不全となり、
体は赤ちゃんらしく成長するも、頭部はほとんど形成されない。

 

ですので、厚生労働省でも推奨されていますし、
2002年頃からは母子手帳にも葉酸の必要性が記載されていて、
健康な赤ちゃんを授かるためには欠かすことの出来ない成分とされています。